2007年12月05日

祝!ACTION発売!!

B'zのニューアルバム「ACTION」が発売になりましたね。一応、今日が発売日という事になっていましたが、前日から発売されているのが最近はもう普通みたいですね。

僕も先日、いつものTSUTAYAにて購入して来ましたよ。特典?といっていいものかは分かりませんが、コースター位の大きさの丸い紙が付いていました。面子といった方が分かりやすいですかね。

表には今回のアルバムジャケットの写真、そして裏面にはTSUTAYAオリジナルのB'z「ACTION」ロゴ入りタオル応募サイトのURLが掲載されておりました。どうやらTSUTAYAではこれが特典みたいですね。パソコンからアクセス出来ないようでして、携帯から応募しましたが、倍率、かなり高そうですね・・・。

さて、肝心の中身ですが、もう凄い!という言葉しか見つからないくらい濃密なアルバムになっております。17曲というボリュームは勿論ですが、とにかく音が太くて重い!

今回もミックスはJAYさんが担当されておりますが、音圧がヤバイですね。確か「衝動「からJAYさんのミックスになったと記憶しておりますが、特に「SUPER LOVE SONG」からの音の良さが際立っているように思います。数万円のスピーカーなどを持っている方などはそのあまりの音圧に悶絶してしまうんじゃないでしょうか。

そして、全曲を通して聴いての率直な感想ですが、公式サイトの視聴が本当に言葉通りの視聴だった、ということを強く感じました。「光芒」なんかその最たるものなんだと思いますが、一曲通して聴いて納得出来ると思いますよ。ああ、ここで視聴の部分が出てくるんだっていう具合に。

一通り聴いて非常に印象に残ったのはやはり一曲目の「純情ACTION」でしょうかね。そして五曲目の「パーフェクトライフ」。特に「純情ACTION」は視聴した時からメロディが耳に残って非常に良いなあと思っていました。

メロディが2回ほど聴いただけで耳に残るってのは本当自分にとっては久しく無い事なんですよ。実際聴いてさらに好きになりました。イントロ、ギターソロ前のACTION!の掛け声が最高に気持ち良いですね。ライブで盛り上がる事がすでに約束されているかのような一曲だと思います。是非ともギターでコピーしたい一曲でもあります。B'zのアルバム一曲目は本当、ハズレが無いですね。

そして今、二周目に突入しておりますが、「一心不乱」が非常に良くなって来ました。ギターのカッティングが心地良いですね。最初の歌い出しの所はちょっと声に加工入れているみたいですね。ちなみにこの曲のサビの最後と「オレとオマエの新しい季節」のサビ、そっくりですね。BIG MACHINEとブルージーな朝を少し、思い出しました。後は、雰囲気としてMAROON5を連想しました。僕だけかな?

ちなみに「オレとオマエの新しい季節」、視聴した時はアコギメインの曲かなと思っていたのですが、2番からエレキギターが入ってくるんですね。これもそうですが、全体的に曲の構成が今までとは違うみたいですね。

ストレートにA→B→ギターソロ→Cと行くのではなくて、その移りが分からない様にスムーズに移動したり、別のパートが追加されたりと多岐に渡っています。

アルバム購入のついでにインタビュー記事が載っている雑誌などもちらっと見てきましたが、本人達もこういった事は意識しているみたいですね。マンネリにならないよう、気を付けたのだとか。

特にGiGSは結構読み応えがありました。松本さんへの単独インタビューなんですが、結構このアルバムが出来るまで苦しみがあったみたいですね。それから、機材の紹介もありまして、ギターは7弦も積極的に使用していたみたいですね。そして、とうとうあの000−18が故障してしまったみたいですね・・・。その分ヤイリのギターが活躍したようです。

とにもかくにも、まだまだこのアルバムは聴きこまないといけません。ボリュームは勿論ですが、ギターの音なんかも非常に細かいところまで丁寧に弾きこまれている様で、聴く度に新しい発見があって面白いです。よって、まだまだ感想も不十分です・・・。

今言える事は、20周年にふさわしい一枚!である事は疑いの無い事だけですね。まだの方、早く買いに行きましょう(笑)今年はこれが無いと年を越せません!
ラベル:B'z
posted by dai at 23:59| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | B'z | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。