2007年06月28日

DSでキンをゲットしよう!

引き続き、先日購入したDSソフトについて書いてみたいと思います。今日ご紹介するのは「くりきん ナノアイランドストーリー」というソフトです。こちらは面白いですよ!というお話を聞きまして購入してみる事にしました。

で、このゲームは一体どういうゲームなのかと申しますと、ポケットモンスターに近いものを連想してもらえれば分かりやすいと思います。こちらはポケモンでしたが、くりきんでは「キン」を集める事がメインなんですね。

ではその「キン」とは何ぞや?という事になる訳ですが、ゲームの舞台となるナノアイランドに生息する、不思議な力を持つ生物達なんだそうです。いわゆる細菌とかそういった類のものみたいですよ。ポケモンがマクロなのに対してこちらは厳然たるミクロ、そんな感じです。しかし取り扱うのは細菌なものですから、ゲームの都合上、ビジュアル的に受けるのか?といった疑問も出るかと思います。勿論そこは心配ご無用。ゲームですので可愛くデザインされております。ちょっと駄洒落っぽい名前も良い感じです。

キンのゲットも実にユニーク。実際にプレイして面白かったのはここの所でしたね。プレイヤーにはNDS(Nano-Data-Sampler)と呼ばれるニンテンドーDSそっくりな端末が渡され(明らかに狙ってますね)、そこにキンを保管し、管理する事になります。そしてキンのゲットですが、スポイトと呼ばれる(実際スポイトなんですが・・・)採取器具を用いまして、画面をタッチ。するとシャーレが表示されましてキンの「培養」が始まります(笑)

培養に成功するとキンが現れ、採取成功!ここらへんは実際に微生物を培養する時のプロセスと一緒なんですね。これは面白いですね〜。実際現実世界で少々こういった事の経験がある者から見ても凄く興味深くて面白いと思いますよ。

本当はドラフト(排気機能付実験台って感じです)内で器具なんか全部滅菌してから試験管とかシャーレに菌を塗って、振とうして培養するのですが(そうしないとコンタミネーション(他の菌も一緒に培養されてしまう事とここでは解釈をば)が起こってしまいます)、そこまで再現してもしょうがないですし。そこは別なゲームでそういうのをやってもいいかとは思いますけどね。

で、キンをゲットしたらやる事は当然バトル!このバトル方法もユニークなものでして、何とシャーレ上でバトルするんですよ(笑)いかにもキンって感じですよね。勿論DSと言えばタッチペン!プレイヤーはシャーレ上のキンをタッチペンで囲み、行きたい方向にペンを動かします。するとキンがその方向に向かって動き出します!そして相手のキンに触れると自動的にバトル開始。

勝敗は相手のキンが全滅するか、時間内に残っているキンの数で決定します。ちなみに制限時間は大体1分間。かなり短いです。しかし、ほとんどのバトルがその時間で決着する様になっていますので、むしろどういう風にキンを動かすのかが重要になってきます。そういう意味ではリアルタイムストラテジー(RTS)といっても全く問題ないでしょうね。タッチペンの操作とも親和性が非常に高いと思います。やってて全く違和感がないというか、タッチペンじゃないと無理っていうか。

さて、一番大事な事を書き忘れましたが、このゲームはRPGです。ストーリーモードを一通りこなしていく事になりますが、ストーリーは章立てになっておりまして、全部で24章あるそうです。その間にどれだけキンを集められるかというのも面白い所ですね。

ちなみに10章から通信モードが使用可能になりまして、別のプレイヤーとも対戦が出来る様になります。その他、「すれちがい感染」というのも出来る様になります。僕、説明書読んでいて思わず吹き出してしまいましたよ。いわゆるすれちがい通信の事なんですが、こういった記述にスタッフの遊び心というか、そんなものを感じました。こういうディテールって、大事なんですよね。

このすれちがい感染ですが、その名の通り、街を歩いてお家に帰るとシャーレにキンがいるという、そんなモードです。いかにもキンって感じでユニークですね。良いアイデアだと思いますよ。

今現在、10章まで進みましたが、キンの種類も増えて来て、大分面白くなってきました。通信モードも解禁されたので、ちょっとやってみようかなと思っています。ちなみにプレイヤーにはそれぞれ「コユウキン」と呼ばれる自分だけのキンが設定されていて、ゲームの最初に入力する情報で決まるのだそうです。僕は「クルリバーシ」でした。色々なサイトなど見ますともう一つコユウキンを持つ事が出来るらしいですね。二つ目のコユウキン、楽しみです。

このゲーム、開発は任天堂さんによるものらしいのですが、ハードだけではなく、ソフトも本当良いものを作られますね。対象は恐らく小学生がメインなのでしょうが、僕みたいな大きなお友達も楽しめるゲームになっていると思いますよ。惜しむらくはwi-fiに対応していない事でしょうか。ポスト・ポケモンという事をにらんだ上での考えでしょうかね。今後に期待したい所です。

という訳で今回同時購入したDSソフトはこれで全部です。全部当たりでした。是非皆さんもプレイしてみてください。
posted by dai at 19:40| ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いいブログですね、更新楽しみにしてます。また遊びに、きまーす!
Posted by dokimido  at 2007年06月28日 19:53
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。