2007年12月31日

20071231

さて、今日で2007年は終わりです。明日からは2008年。そしてB'zの20周年記念ツアーが始まりますね!本当年が明けた一月からツアースタートです。あっという間ですね。

ところで数日前のミュージックステーションスペシャル、録画で見ましたが、稲葉さんかなり苦しそうでしたね。途中喉が詰まったような声になって非常にヒヤヒヤしながら見ておりました。

B'zの時って何故かこっちまで緊張して見てしまうんですよね。椅子が無かったら間違いなく正座して見るという感じです。ファンになって結
構な年月になりますが、これだけは変わらないなぁ〜…でもそれがファンのファンたる所以と言えばそうかもしれないですね。

来年のツアーのサポートメンバーも発表されましたね。基本的には入れ替えは無いですが、ベースは久しぶりにバリーさんが担当するみたいですね。確かシェーンさんとはMSGだったと思うのですが、同じ時期に名を連ねていた事があったと記憶しています。BIG MACHINEツアー以来のタッグ、期待したいですね。

合わせて、なんばHacthで行われたプレミアムライブのDVDが発売されるらしいですが、これは正直?な所ですね。これのクリップ有料でダウンロード販売していませんでしたっけ?しかも選曲はMONSTERツアーと変わらず。単体で発売する強みが無い様に思えるのは僕だけでしょうか。恐らく購入するとは思いますが、よっぽど懐事情がよろしくないのでしょうか。色々、心配です。

まあ、とにもかくにも来年は記念すべき一年です。このブログも精一杯、B'zを応援していきたいと思います。

2008年はまさしくACTION、「行動の年」にしていきたいと思います。純情ACTIONの歌詞、本当心に響きました。

僕も自分の可能性を信じてACTIONを起こして行きたい、そう思います。来年もどうぞよろしく。


posted by dai at 20:03| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月05日

祝!ACTION発売!!

B'zのニューアルバム「ACTION」が発売になりましたね。一応、今日が発売日という事になっていましたが、前日から発売されているのが最近はもう普通みたいですね。

僕も先日、いつものTSUTAYAにて購入して来ましたよ。特典?といっていいものかは分かりませんが、コースター位の大きさの丸い紙が付いていました。面子といった方が分かりやすいですかね。

表には今回のアルバムジャケットの写真、そして裏面にはTSUTAYAオリジナルのB'z「ACTION」ロゴ入りタオル応募サイトのURLが掲載されておりました。どうやらTSUTAYAではこれが特典みたいですね。パソコンからアクセス出来ないようでして、携帯から応募しましたが、倍率、かなり高そうですね・・・。

さて、肝心の中身ですが、もう凄い!という言葉しか見つからないくらい濃密なアルバムになっております。17曲というボリュームは勿論ですが、とにかく音が太くて重い!

今回もミックスはJAYさんが担当されておりますが、音圧がヤバイですね。確か「衝動「からJAYさんのミックスになったと記憶しておりますが、特に「SUPER LOVE SONG」からの音の良さが際立っているように思います。数万円のスピーカーなどを持っている方などはそのあまりの音圧に悶絶してしまうんじゃないでしょうか。

そして、全曲を通して聴いての率直な感想ですが、公式サイトの視聴が本当に言葉通りの視聴だった、ということを強く感じました。「光芒」なんかその最たるものなんだと思いますが、一曲通して聴いて納得出来ると思いますよ。ああ、ここで視聴の部分が出てくるんだっていう具合に。

一通り聴いて非常に印象に残ったのはやはり一曲目の「純情ACTION」でしょうかね。そして五曲目の「パーフェクトライフ」。特に「純情ACTION」は視聴した時からメロディが耳に残って非常に良いなあと思っていました。

メロディが2回ほど聴いただけで耳に残るってのは本当自分にとっては久しく無い事なんですよ。実際聴いてさらに好きになりました。イントロ、ギターソロ前のACTION!の掛け声が最高に気持ち良いですね。ライブで盛り上がる事がすでに約束されているかのような一曲だと思います。是非ともギターでコピーしたい一曲でもあります。B'zのアルバム一曲目は本当、ハズレが無いですね。

そして今、二周目に突入しておりますが、「一心不乱」が非常に良くなって来ました。ギターのカッティングが心地良いですね。最初の歌い出しの所はちょっと声に加工入れているみたいですね。ちなみにこの曲のサビの最後と「オレとオマエの新しい季節」のサビ、そっくりですね。BIG MACHINEとブルージーな朝を少し、思い出しました。後は、雰囲気としてMAROON5を連想しました。僕だけかな?

ちなみに「オレとオマエの新しい季節」、視聴した時はアコギメインの曲かなと思っていたのですが、2番からエレキギターが入ってくるんですね。これもそうですが、全体的に曲の構成が今までとは違うみたいですね。

ストレートにA→B→ギターソロ→Cと行くのではなくて、その移りが分からない様にスムーズに移動したり、別のパートが追加されたりと多岐に渡っています。

アルバム購入のついでにインタビュー記事が載っている雑誌などもちらっと見てきましたが、本人達もこういった事は意識しているみたいですね。マンネリにならないよう、気を付けたのだとか。

特にGiGSは結構読み応えがありました。松本さんへの単独インタビューなんですが、結構このアルバムが出来るまで苦しみがあったみたいですね。それから、機材の紹介もありまして、ギターは7弦も積極的に使用していたみたいですね。そして、とうとうあの000−18が故障してしまったみたいですね・・・。その分ヤイリのギターが活躍したようです。

とにもかくにも、まだまだこのアルバムは聴きこまないといけません。ボリュームは勿論ですが、ギターの音なんかも非常に細かいところまで丁寧に弾きこまれている様で、聴く度に新しい発見があって面白いです。よって、まだまだ感想も不十分です・・・。

今言える事は、20周年にふさわしい一枚!である事は疑いの無い事だけですね。まだの方、早く買いに行きましょう(笑)今年はこれが無いと年を越せません!
ラベル:B'z
posted by dai at 23:59| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | B'z | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月01日

師走、そしてACTION。

ついに今年も後一ヶ月を残すのみとなりましたね。本当に今年一年も思い起こせばあっという間でした。そこここにお中元が配られ、ああもう夏なんだなと思いきや、早くも周りにはお歳暮の文字。

まったくもって日本人というものは熱しやすく冷めやすいものだ!けしからん!などと一人で変な憤りを感じたり感じなかったりしないでもなかったのですが、それだけ時間が経っていた訳でして。

恐らくは世に出る大人の99.9%の方は、幼少の時分と比べて凄まじく時間の流れが早くなったなあと感じておられる事と思います。そして実際両者の時間の流れは違うらしいですね。学生の頃でしたか、「象の時間ネズミの時間」というタイトルだったと思いますが、そういう本を一度手にとったことがあります。まさに上述のことについて書かれている本です。残念ながら本当に手にとった程度ですので、深く読み込んではいないのですが、興味ある方は是非検索されてみてはいかがでしょうか。

そんな時間の流れの中にあって、B'zのお二人はそれに流される事無く、ひたすら音楽活動に勤しんでおられたみたいですね。来週には早くもニューアルバム「ACTION」が発売されますね。公式サイトでは全曲の視聴が出来ますが、視聴した限り随分と音楽の幅が広いと言える作品になりそうです。あいかわらずなボクらみたいなほのぼのとした曲調のものもありましたしね。

個人的には一曲目の純情ACIOTNが非常に気に入りました。この際フルコーラス聴かなくても良いかもしれないです。いややっぱり聴きたいです。それくらい良いです。所々7弦ギターの音なのか、気持ちの良い低音がたまらないですね。

そして今現在はこのACTIONのキャンペーン中ということでラジオ番組にとにかく出ずっぱりですね。ここ北海道では週明けの4日(火)から順次ラジオでB'zのお二人の近況を聞くことができそうです。

来年のツアーのチケットも無事取れましたし、じっくりとアルバムを聞き込んでいきたいと思います。
posted by dai at 21:26| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。